マンションの実績紹介

桜レジデンス

老朽化したアパートが建っていた敷地での、新たな賃貸マンションへの建替え事業です。計画段階では、事業主の思いと事業性を追求するため、商品設定と家賃、建設費を想定した事業性の検討を何度もおこない、基本構想を策定。3月入居とするため、事業検討開始から竣工までを15ヶ月という事業工程に設定しました。設計完了から着工までを最短とするため、コスト検証をしながら進め、また建設工期も施工会社との検討を重ね、当初工程通りに竣工を迎えることができました。

プロジェクトの特徴
・企画段階での、賃料収入と建設費の想定による検討で、事業性を検証
・全体工程を短縮するための、設計内容の管理、発注方法の実施、工事工程検討
・魅力ある商品とするためのデザイン、仕様の提案
 

事業主

 桜井土地家屋合名会社 

所在地

 東京都品川区

建物用途

 共同住宅(総戸数:60戸)

延床面積

 約2,800㎡

構 造

 RC造

階 数

 地上6