プラスPMの強み

建築コンサルティング実績20年 

 プラスPMは、コンストラクション・マネジメント企業が日本国内にわずかしか存在していなかった1997年からこの事業に取り組んでいます。プラスPMは、設計会社や総合建設会社の関連会社ではない独立系のコンストラクション・マネジメント会社です。そのため、利益相反がなく、第三者性を確保しているのが大きな特徴です。
 プラスPMのコンストラクション・マネジメントは、単にコストを削減するのではなく、基本構想段階から参画し、事業目的に合った建物を完成することを目的としています。すなわち、お客様の経営理念、経営方針を理解した上で、必要以上の機能は追求しません。的確なプロジェクト予算で建物を完成させるのが我々のミッションです。 まさしく経営者の目線でマネジメント」を行っております。
 エリアは日本国内は北海道から九州、沖縄まで対応し、また、ASEAN地域はプラスPMが100%出資しているPlus PM Consultant Sdn.Bhd(マレーシア現地法人)が対応しております。近年は、民間プロジェクトだけでなく、国や自治体からの依頼も増えており、2015年には国土交通省から公共工事におけるCM導入可能性を検討する「多様な入札契約方式モデル事業支援業務」を受託しました。


コスト削減効果最大20%
(報酬は、工事金額の2~5%)

 プラスPMのコンストラクション・マネジメントを採用していただいた、過去の建設費削減実績は7~20%を実現しています。初期の概算見積書からの削減額、または実施設計後の見積書からの削減額、もしくは設計改善を含む・含まないなど状況はさまざまですが、プロジェクトに応じたベストな方法でコスト削減を実現いたします。
 全てのプロジェクトについて、弊社が受領する報酬額以上のコスト削減効果があることが実証できております。

 プラスPMがコスト削減を実現できるのは、多くのプロジェクトを通じて得た「コストダウンのノウハウ」と「独自のコストデータベース構築」があります。さらに「地域別の資材、労務費のコストデーターベース」を用いることで、精度が高い建築資材や建設費のコストコントロールが可能です。
 また、大手総合建設会社や大手設計会社から信頼されていることで、選定のプロポーザルに多数の企業に参加をしていただけることができます。そこに競争原理を働かせることも、コストダウンにつながります。

成功の秘訣は、基本構想から建築までのトータルサポート

 経営の視点からみれば、建物の完成はゴールではなくスタートです。事業が成功するかどうかは、建設のフェーズではなく、基本構想・事業計画にあるといっても過言ではありません。
 そのため、当社ではこの基本構想段階で、事業コンセプトやマーケティングを理解した上で、建築計画図、投資予算書、建物完成までのスケジュールを作成します。
 プラスPMでは、設計会社や総合建設会社出身の技術者にお客様の事業を理解するために、マーケティングや財務計画、税務知識を教育することで、事業計画書作成から収益性アップの提案を数多く行っています。コンサルティングファームとコラボレーションでの受託経験も多く、経営と建物づくりの融合に邁進しています。
 建築事業者の視点ではなく、経営者の目線で建築プロジェクトを推進し、事業の収益性アップを図ります。