病院の実績紹介

立川中央病院

このプロジェクトでは、立川市の中心部にある医療法人財団 立川中央病院様(115床)の建替えを、病院内の限られた敷地の中で、工事期間中の病床数の減少を最小限に抑えながら行いました。地域の患者様への配慮から、診察を休まずに工事と移転を完了するために、プラスPMは、基本構想作成から設計者選定、総合評価方式による施工者選定、施工段階の発注者代行管理、移転引越し段階まで事業全体の管理、運営を支援しました。また、このプロジェクトは、日本コンストラクション・マネジメント協会がコンストラクション・マネジメントを導入した優れたプロジェクトを表彰する「CM選奨(2013年度)」を受賞しました。
 

 プロジェクトの特徴
 ・狭隘な敷地の中での複雑な建替え計画の推進支援
 ・東京都医療施設耐震化緊急事業での総合評価方式による施工者選定及び届出支援
 ・建設プロジェクトに関連する病院発注事項の、スケジュール管理と意思決定支援
 

事業主

医療法人財団 立川中央病院

所在地

東京都立川市

建物用途

病院(115床)

延床面積

約7,600㎡

構 造

RC造

階 数

地上4階 / 地下1階