病院の実績紹介

国際親善総合病院

横浜市西部にある国際親善総合病院様のプロジェクトでは、「地域ニーズに合った救急医療」「快適な療養環境」「働きやすい職場環境」の3つの充実させる再整備をコンセプトとしました。さらに、救急部門や病室の基本仕様を充実させ、設備の老朽化に伴う全面改修、地域需要のある緩和ケア病棟の整備などを中心に計画を進めました。現在、緩和ケア病棟の増築棟の運用がはじまり、診療機能本体の救急部門や病棟部分などの全面改修をおこなう既存棟の本館工事が進んでいます。

 プロジェクトの特徴
 ・工事期間中の病床数の減少を最小限に抑える基本計画
 ・医療活動に支障が出ないよう、20以上に上る複雑な工事工程の作成
 ・設計施工者選定による建設会社の早期決定と、綿密な検討を重ねながらの施工
 

事業主

社会福祉法人 親善福祉協会

所在地

神奈川県横浜市

建物用途

病院(284床)

延床面積

約3,200㎡(増築部分)

構 造

増築棟:S造 / 既存棟:RC造一部S造

階 数

増築棟:地上4階、既存棟:地上4階 / 地下2階