公共施設の実績紹介

県立安芸津病院

施設の老朽化及び耐震化対策のための病院の基本構想を策定しました。地域医療を支える公立病院として、病院経営上の観点及び施設整備上の観点から、医療コンサルティング会社、医療機器コンサルティング会社と協同して、精度高く、かつ実現可能な計画策定を支援しました。詳細な建替え計画の検証を重ねた結果、既存建物を活用し、増築面積はコンパクトに抑えた計画とすることにより、適切なコストでの基本構想策定を実現しました。

プロジェクトの特徴
・医療コンサル・医療機器コンサルとの協働による、精度の高い基本構想の策定
・プレハブ構造の採用によるローコスト・高品質な施設整備計画の策定
・増築・改修計画の詳細検討による精度の高い建設事業費の算定の実現
 

事業主

広島県病院事業局

所在地

広島県東広島市

建物用途

病院(98床)

延床面積

約11,600㎡(既存)

構 造

新棟:SRC造 / 旧棟(既存):RC造

階 数

新棟:地上6階 / 旧棟(既存):地上5階