施設別ポイント|物流・倉庫・工場・研究所

生産効率の向上、IT技術の導入、
省エネ配慮から経営安定化までを実現

 プラスPMは、従来の生産効率や合理性の追求だけでなく、IT技術の導入や省エネ配慮など、これからの生産施設、研究開発施設に必要な要素を盛り込み、お客様の経営安定化に向けて建設コストのマネジメントを主体にプロジェクトを支援します。

 
 企業間競争が激化する中、研究施設、生産施設の建設には高機能、高品質、ローコスト、スピードが求められます。BCM(事業継続マネジメント)の観点から災害に強い施づくりや、CSR(企業の社会的責任)の観点から、環境に配慮した技術の導入も重要課題です。生産ラインの効率化による生産コストの低減。食品工場等は厳密な温湿度、衛生管理が求められます。研究施設にあっては、融合研究の実施を考慮したオープンラボ形式の採用が望まれており、研究グループの変更に柔軟に対応できる可変性など研究テーマにより様々な検討課題があります。プラスPMは、競争力のある施設完成を目指してプロジェクトを支援します。


事業フローと支援内容

 プラスPMでは事業主の施設・設備の調達業務に関して、専門的知識を有するコンストラクション・マネジャーが建設事業の各段階において、コスト、品質、スケジュールの最適化支援を行います。